業務内容

ニコンテックのエンジニアリングサポート&メンテナンスサービスは、
まさに限りない未来への挑戦です。

ニコン製半導体製造関連装置のメンテナンスを主とする技術サービスが事業内容ですが、業務内容をもう少し具体的にお話します。

  • トラブル発生した場合、状況から原因を診断し適切な処置を即施すオンコールサービス
  • 予防保全の見地から施すプリベンティブメインテナンス。
  • 上記サービスに対する技術的サポート
  • 部品の供給と品質維持
  • お客様に対するオペレーション及びメンテナンストレーニング
  • 装置のその他技術サービス
  • 装置使用のお客様に対する営業活動

 半導体の製造にあたって製造装置のアフターサービスは極めて重要な立場にあります。半導体の進歩発展は驚くべきものがありますが、それを可能にしているのが半導体製造装置の進歩です。なかでも集積回路の焼き付けに利用されるステッパーはオプトメカトロニクスの技術の粋を集めて作られた超精密装置であり、その精度維持にはメンテナンスが不可欠なのは言うに及びません。これらのサービスには当然ながら高度な技術を身につけた専門のエンジニアが必要になります。

 ニコンテックはニコンの半導体製造関連装置のメンテナンスを一手に引き受けて、お客様の満足と信頼に応えるサービスを提供しています

 NSRは光学・精密加工・計測電子制御のハードウェアからソフトウェアにいたる、すべての技術の結晶ともいうべき製品です。したがって、FEにも光学機械・電子・ソフトウェアに関する正しい知識と確かな技術が要求されます。また現場では状況に応じた的確な判断と素早い対処が求められます。 しかもNSRは、加速度的に進展する半導体の高集積化に対応し、より高い解像度を追求するべく、新たなる機種が日々開発され続けているために、FEは、既存の機種についてはもちろん、最新の装置についても熟知している必要があります。日々、最新技術の習得と自己のスキルアップに取り組むFEたち。半導体関連機器を良好な状態に保ち、効率よく稼動させるために、ニコンテックに課せられた社会的役割は、今や単に機器に対するサービスだけでは語りきれません。